ミルクティー日録

ワタシが世界の中心だ

ジャニーズWESTに沼ドボンした友人の話②

はいどうも〜!!!またまた登場ジャジャジャジャーーーン!!!先日こんな記事を書きました〜!!!

 

 ジャニーズWESTに沼ドボンした友人の話 - ミルクティー日録

 

この記事をアップした翌日。彼女からまた連絡が入ったんです!!こんな画像と共に。

 

『借りてきた〜!』

f:id:O1O17:20170207203504j:image

 

えぇ…アルバムに続いてシングルも全部借りてるゥ…すぎょい…メキメキハマってるAちゃんすぎょい…

 

 

 

こんなAちゃんだけど、未だに

 

私はまだ大丈夫

 

の一点張りなんです。だから言ってるじゃない、あなたはもう落ちてるのよ……なんて思ってた矢先。私のケータイに“大西風雅くんって可愛いね”って連絡が入ってたんですよ…送り主はそう…

 

Aちゃん!!!!!!!

 

嵐ファンの時は嵐にしか興味なかったのにウエストを好きになってから急に関ジュまで視野が広がった私のように、Aちゃんもグーーーーンと視野が広がってます。だから言ってるじゃない、あなたはもう落ちてるの!!!!広い広い関西の沼に!!!!

 

 

 

そんなAちゃんにある日転機が訪れます。なんと、Aちゃんと同じ大学にエストにハマりかけてる友人を見つけたらしいんです!そんな友人を見つけたAちゃん。すぐに私の元に連絡をよこしました。その内容が!な、な、なんと!

 

その友人をウエストの沼に突き落としたい!どうしたらいいかな!?

 

いや…それちょっと前の私やんケェ…“よっしゃー!Aちゃんをウエストの沼に突き落とすぞー!”って意気込んでた1ヶ月前の私と同じ立場に立ってるやんケェ…展開早すぎやんケェ…

 

 

 

正直展開が早すぎて追いつきません。私の方が戸惑ってます。絶対一人の女の子の人生狂わせた、罪悪感で押しつぶされそう、君(Aちゃん)の(照史くんに対する)アイラブユーに(勝手に私が)殺されそう。

 

 

 

実はこの後、少しだけ私たちのLINEが落ち着いたんです。だから、『ウエスト熱も少しは落ち着いたかな?』って思ったんです。Aちゃんからちょっと目を離したんです。そしたら、Aちゃんがついに買ってしまった…ってツイートしてて!!少しだけ嫌な予感はしましたよね…でも!ウエスト関連のものだったらすぐに私に言いそうだしな…(その時まだ私には購入報告が来ていなかった)勘違いも甚だしい!そこまでのめり込んでるわけがない!だってAちゃん、大好きな嵐のCDでさえ買ったことがないんだから!

 

f:id:O1O17:20170224141233j:image

 

やばいどころの騒ぎではない。嵐のCDだってDVDだって私が(積極的に)貸してて、そんなに好きなら少しくらい嵐にお金払ってもいいんじゃないの?なんて思ってた時期があるくらいには嵐にお金を払わなかったAちゃんが衝動に負けてラキセを買った…しかも全部買おうとしてたAちゃん控えめに言ってもYABAIZO。兎にも角にもYABAIZO。とりあえず、『買うならなにともオススメ!家族コントめっちゃ面白い!なにわ侍もいつか買ってね!』とか私も言っちゃうからダメなんだ…

 

 

 

そんなある日、メキメキと照史くんにハマるAちゃんをよそ目に照史くんは強すぎるお仕事を持ってきた。

 

 

 

舞台アマデウス出演!

 

 

 

モーツァルト役の照史くんとか強過ぎてびっくり、てかでかい仕事過ぎてびっくり、とにかくびっくりしかなくてびっくり。絶対Aちゃんに見せてあげたい!照史くんの生の演技をぜひ見て欲しい!照史くんの演技すごいんだよってことを伝えたい!って思った。が、しかし……

 

 

 

Aちゃん、なんと半年間海外留学が決まっていた

 

 

 

のです。いや、知ってたけど、知ってたから、アマデウスが9月スタートってことを知って本当に絶望した。Aちゃんが海外に行くのは8月。あと1ヶ月!1ヶ月だけでも照史くんの舞台が早かったら…1ヶ月だけでもAちゃんの留学が遅かったら…ってもうモヤモヤしまくり(笑)アマデウスが発表された時、私もアメリカのインターンに参加中でやらなきゃいけないこととか沢山あったのに脳内モーツァルト。このモヤモヤとかやるせない想いとか今ならピアノで表現できる……ってそんなアホっぽいことを割とガチ目に考えてた……

 

 

 

とにかく、決まってしまっていることは仕方がないし、もうズラせない予定はズラせないし、でも照史くん見せてあげたいし、サプライズでなうぇすと大阪公演のチケットプレゼントしようかなとか思ったけどなんせお金もないし、私今アメリカだから手配とか出来ないし、あ〜〜!!!!!!なんだこの気持ち!!!!!!めっちゃ悔しいじゃん!!!!!!なんでよ!!!!!!!って思いながら3ヶ月が経ったある日。

 

 

 

今から、少クラ行って参ります

 

 

 

の文字がロック画面に表示されてる訳ですよ。いやいや、え?ってなるじゃん(笑)LINE繋がってる戦友も沢山いるから、あの中の誰かかな…って思ったけど何回その通知を見ても送り主はAちゃんなんですよね!いやいや、少クラ当たったんかい!てか、番協行くまでになったんかい!(Aちゃんが留学行く前に照史くんに会えたことが自分のことのように嬉しくて、神様ありがとうって何度も思ったのは内緒)

 

 

 

気づいたら番協申し込むくらいのガチオタになってました。拍手喝采!私はここまで育て上げた!素晴らしい!しかも最近Aちゃんは智くんの話をしない!これはもう大勝訴では?私は嵐という高すぎる壁を乗り越えた(自信に満ち溢れたガッツポーズ)

 

 

 

 

その他にもいくつか事件があって、

 

 

 

事件簿その1

Aちゃんの言っていた“ウエストにハマりかけてる大学の同級生”とAちゃんと私の3人で24コン鑑賞会。アカンLOVEが流れ始めたら2人揃ってハートのサングラス着用。なぜか私が浮いた。

 

事件簿その2

さらにウエストを好きな子を大学に発見。まだ会ったことのないその子になぜか私の存在を知られている(Aちゃんの布教力がすごい)(ちょっと、いや、かなり嬉しい)

 

 

 

Aちゃんのお陰で、私の交友関係広がりました(笑)しかも全員担当がバラバラ!私だけ学校違うんだけど、『紫の枠はいつでも開けておくからね』って言ってくれるんですよ彼女たち…優し過ぎて私は泣く…いいオタ友になれそうです…

 

 

 

学校にオタクを見つけた今でもAちゃんとはほぼ毎日LINEしてます。AちゃんがジャニーズWESTにハマった日から、途切れた期間は本当に片手に収まるくらい、頻繁にLINEをし過ぎてます。こんなに毎日ジャニーズWESTのことでLINEできる友達がいることに私は幸せを感じております。なにより、高校時代の同級生っていうのがやっぱりなんか特別なポジションでありまして…Aちゃんは数いるオタ友の中でも断トツで特別です(笑)嵐時代を共に過ごして、こうして今も一緒にジャニーズWEST担を出来てるのが本当に嬉しい!正直、嵐時代はちょっと温度差を感じてて、なんか私強火すぎるしAちゃん茶の間だな…うーむ…って思ってたけど、今や全くその温度差を感じない!私が茶の間に降格したのではなくて、Aちゃんが強火に昇格しました(盛大な拍手をお願いします)

 

 

 

と、まあAちゃんと私の物語はまだまだ続くのであります。Aちゃん、なんとか年始のツアーには参加できるみたいだし(あるのか知らないけど)(やってくれなきゃ干からびるけど)、とにかくこの夏、Aちゃんは日本を旅立ちます。またAちゃんが帰ってきたら、第三弾を更新したいでs…

 

 

 

あれ?私そもそもこのブログ書き始めたのってAちゃんが立派なオタクになるのを見届けるのが目的だった気がする…もうこのブログ更新しなくていいのでは…?私ジャッジだとAちゃんはもう既に私と同等レベルの桐山担になりました。2017年の1月に生まれた桐山担の卵は、ものすごい速さで成長・孵化し、ありえないスピードで成鳥になりました。今や楽しそうに大空を舞っております。

 

 

 

Aちゃんとこんなに楽しくジャニーズWESTの話ができる日が来るなんて、高校生だった私は夢にも思ってなかったです!あの時、思い切ってなうぇすとに付いてきてもらって本当に本当に良かったと、心の底から思ってます!付いてきてくれたAちゃんにも感謝、ジャニーズWESTの魅力に気付かせてくれた照史くんにも感謝。3年前の私に言ってあげたい

 

 

 

濵田担、ジャニーズWEST担をしてる私は想像以上にオタク人生楽しんでるよ!

 

 

 

現場からは以上です!読んでいただきありがとうございました!ジャニーズWEST担の皆様、ジャニーズWESTは私たちが思ってるよりも物凄い魅力を持ってます。周りに「あの子、ジャニーズWESTにハマりそうだな」っていう友達が居ましたら、ぜひ!背中をポンッと押してみてください。案外、ハマるもんです。(笑)

ジャニーズWESTに沼ドボンした友人の話

おはようこんにちはこんばんは!!ところでエスト沼って深いですよね!!いや〜、突然で申し訳ありません。そんな深い深いウエストの沼に、最近ひとりの友人を突き落としてしまいました。(尚、反省は1ミリもしていません)そんな友人が、立派なジャニーズWESTファンになるまでのお話をしたいと思います。『あ〜、ジャニーズWEST?最近気になってるんだよね』そんな貴方!ぜひご参考に!落ちた沼の先には明るい未来しか待っていませんよ〜!

 

 

 

私の友人(ここではAちゃんとする)Aちゃんは高校時代からの友人で、3年間クラスが一緒でした。嵐が大好きだった私とAちゃんはすぐに意気投合、嵐界隈で起こった出来事は全て、Aちゃんにぶちまけていました。

 

 

 

しかし!!!!!!!!

 

 

 

出逢いというのは、どこにどんな形で落ちているのか、分からないものですね〜…私が出会ってしまったのは、そう!!!ジャニーズWEST不動のセンター・重岡大毅くん!!!私はどんどん嵐から離れて行き、今に至ります。

 

 

 

私がウエストを好きになってから約1年間。私はAちゃんにウエストの魅力を語り続けました。こんなに面白いコントができるんだよ演技も上手なんだよええじゃないかみたいな曲ばかりじゃなくてダンスナンバーも多いんだよ楽器だってできるダンスもピカイチ歌唱力抜群等々…授業中に少クラの動画を見せたり、曲を聴かせたり、まぁしつこかったと思います。自覚はしてるよ!ごめんね!…と、まぁかなりAちゃんの前で語ったんですけど、返ってくる言葉は決まって同じ。

 

 

 

『でも大野くんが一番かな♡』

 

 

 

撃沈。魅力が伝わらない…なぜだ…こんなにも魅力的なグループなのに…なぜ魅力が伝わらないのだ………まぁ、応援するグループが違うからと言って離れてしまうような関係性ではなかった(はず)ので、お互いに違うグループを楽しく応援してました。

 

 

 

そんなAちゃんと初めて行ったコンサートは2015年に行われたJaponism東京ドーム公演でした。初めてAちゃんと入った現場はとっても楽しくて、ふたりでお揃いの洋服を着て行きました。ニコイチコーデ!!!(cv.桐山照史)若かったな!!!って思います。それが本当に楽しくて、またふたりで入ろうね!って、軽率に約束しました。が、しかし。当たり前の如くチケットは取れません。Japonism以来、一度もコンサートに一緒に入ることができないまま、私たちは高校を卒業しました。

 

 

 

高校を卒業してもAちゃんとはぼちぼち会ってて、一緒にカラオケとか行ってました。もちろん私が歌うのはジャニーズWEST。しかも本人映像があるじゃないですか。それを見て私が「はぁぁぁまだくぅぅぅん…」ってなるもんだから、『嫌でも濵田くんは覚えたよ』ってAちゃんに言われました。え、嫌なん…?なんかごめん…ってなったけど覚えさせたもん勝ち!私の勝利です。

 

 

 

そして、高校を卒業してしばらく経った今。まさになう。そう!なうぇすと横浜アリーナで9公演やるという発表がされました。いやいや、待て。誰とは入ればいいんだ????そこでパッと思いついたあの子。また一緒にコンサートに入ろうと約束したAちゃん!すぐに連絡を入れました。二つ返事で承諾を得て、新年早々、ふたりで、ジャニーズWESTの現場に出向きました。

 

 

 

横浜アリーナ初心者のAちゃん。既に何度も足を運んでいる私。まじで近いよ!あそこはまじで天国!ファンサ貰いまくり!超楽しいよ!テンションMAX!!!!!ファンサ大好きな私はAちゃんに濵田くんのうちわを持たせ…しっかりとファンサをいただきました(笑)私は骨抜き腰砕け!(大貧乏参照)そんな私を見たAちゃんの反応はというと、

 

『初めてファンサされてる人を間近で見た』

 

感想の癖がすごいんじゃ〜!!(cv.藤井流星)まあ、確かにドームクラスだと誰がファンサ貰ったとかイマイチわかんなかったりするからね…本当にファンサって貰えるんだねって感心してました(笑)兎に角、濵田くんのうちわを持ったくれたAちゃんに物凄い勢いで感謝を伝え、その日は別れました。その後、丁寧に感謝のメッセージを頂き、めでたしめでたし…で終わるはずでした!!!!

 

 

 

翌日…

 

 

 

Aちゃんから新着メッセージが。そこにはこう書いてありました。

 

f:id:O1O17:20170110014500j:image

 

あれ??…落ちた!?!?!?待って待って待って、私があんなに力説しても魅力に気づいてくれなかったAちゃんがジャニーズWESTに落ちた!?!?!?

 

f:id:O1O17:20170110015721j:image

 

え!?!?待って、とりあえず待ってしか言えない。私でさえもエージェントWEST全部は見れてない!!!!ジャニーズWESTの動画に1日を費やしたというAちゃん。嘘でしょ!?!?すごい…メキメキハマってる…Aちゃん曰く、異彩を放っていて才能がある神山智洋くんぽっちゃりしていて素敵な笑顔を振りまいている桐山照史くんが気になっているそう。分かる。神山くんってなんでも出来るもんね!歌も上手くてダンスもピカイチ、楽器も出来るし演技も出来る。催眠術師に変身したかと思えばメンタリストにもなる!あとモノマネ芸人並みにクオリティの高いモノマネをする!昔はジャックナイフだったところとか、今はキュルキュル天使ちゃんなところとか。まあ話し出せば止まらないですよね!!照史くんはとにかく演技派で、朝ドラ俳優!!社長です!!歌も上手でジャニーズWESTのリード担当です。存在感のある歌声なんですよね〜…ダンスも難なくこなすし。そして何と言ってもジャニーズWEST1、2を争うリア恋枠!!女の子をキュンキュンさせるのが本当に得意で、ファンのハートを鷲掴みにしてきます。そんな男らしい照史くんなんだけど、本性は涙もろくて寂しがり屋でかなりナイーブです。でも照史くんがいるだけで現場は締まるし、なくてはならない存在です。

 

 

 

Aちゃんが自らここまでウエストの沼に踏み入れてくれたのだから、後は私の行動次第!こうなったらとことんプレゼンするしかないと思い、Aちゃんに長文で神山くんと桐山くんのプレゼンをしました。すると、こう、返ってきました。

 

 

 

『みんなのプレゼンもしてよ!』

 

 

 

ハッ!?していいんスか!?そんなこと言われたら張り切っちゃいまっせ!?!?そんなこんなで、私はせっせこせっせこメモアプリに彼らの魅力を書き、スクショを彼女に送りました。そして結果を出したAちゃん。

 

 

 

『色々考えた結果…桐山くんなのではないかと考えております』

 

 

 

ここにて!桐山担の卵誕生なのであります!!!私のすべき行動はただ1つ。この卵を愛情を持って、暖めて暖めて、孵すしかない。次会った時にどんな動画を見せようかな〜なんて悩んでたその時、彼女からまた新着メッセージが。

 

f:id:O1O17:20170113214541j:image

 

自ら自爆行為をしている。わざわざ学校で、勉強しようと思って入ったであろう図書館で、桐山照史を見ている。流石に笑ってしまった(笑)矢継ぎ早に入ってきたメッセージにはこうあった。

 

f:id:O1O17:20170113214940j:image

 

私が言う前に、既に桐山照史がリア恋枠であることに気づいている。これはこれで笑ってしまった(笑)さらには入ろうか悩んでいたFCに入らず、ウエストのFCに入ると言うではないか!おったまげ〜〜!!!!!!そして、ここまでAちゃんがのめり込むとは正直思ってなかったために、少しずつ罪悪感を感じ始める私。まあでもここまで来たら仕方ないよね。

 

 

 

桐山担駆け出しのAちゃんは、毎晩動画を漁ってるみたいで、照史くんにハマってからのルーティーンはというと、

 

寝る前に流れ星の照史くんを見る

 

ことらしいのですが、それを見て毎晩涙するそうです。毎晩?いやそれしんどいやろ…なんて思いながら私は彼女を見守ってます。しかし、何と言ってもハマったのは1月。そう、大学生はテストなんです。この頃のAちゃんの口癖は照史くんかっこいい単位落とすです。わかる…わかるよその気持ち…私だってテスト放ってジャニーズWESTに夢中です。ポイポイポポーイあしらわれ〜!ヘッヘーイ!酸いも甘いも味わ〜あっフーアッフーアッ!ポイポイ放るもん達に〜!狼煙!あげろホルモン男児!ッポーイ!ッポーイ!ッポーイ!ポポーイ!とか言ってる場合じゃないんですわ。甘いは味わいたいけど酸いなんて味わいたくない。再履修なんて本当に勘弁。でも、私の脳内は寝ても覚めても濵田崇裕。踏ん反り返っても、ギャーギャー言っても、あーだこーだ言っても、泣き喚いても、結局濵田崇裕。もはや洗脳です。そんな洗脳を、きっとAちゃんも受けてる。そんなAちゃんのジワる一言ランキング堂々第1位に輝いたのは…!ドコドコドコドコドコドコ…デンッッッ

 

 

 

桐山照史を好きになってしまった自分が情けないよ』

 

 

 

キターーーー!自虐!(笑)情けないなんて思うくらいに照史くんにのめり込んでる!!面白すぎる!!立派に私と同類ではないか!!おお同志よ!!

 

 

 

と、まあここまで順調に照史くんにハマってるAちゃんなのですが、皆さんお気づきだろうか…ジャニーズWESTの楽曲の話が出ていないことを…本業アイドル!!!仕事は歌をうたうこと!!!ほん怖じゃないか!!!何が恐ろしいって私も楽曲をお勧めすることを忘れていたことです…なんたる失態。彼女が初めてジャニーズWESTのコンサートに行ってから約2週間が過ぎた1月16日!やっとこさ楽曲の話になりました(笑)彼女が好きだと言った曲はMambo de WESTでした。あぁ、やっぱりウエスト色強い曲を好きになる傾向、あるよね〜!私も好きだけど!でもウエストの魅力の1つってギャップだと思うんですよね。あんなにおちゃらけてる彼らでも、ハチャメチャにカッコいいダンスナンバーを歌うんですよ…カッコイイしかないじゃないですか!!そこで私は、狂愛三部作をオススメしました。するとAちゃん…

 

 f:id:O1O17:20170202172317j:image

 

おお!まじか!まじか!!ガチすぎた。サイアンドコウだね!!パリマニがお気に入りみたいで(笑)パリマニは本当にみんな通る道すぎる…だってかっこよすぎでは!?(涙)するとAちゃん。

 

早急にライブDVD鑑賞会を開いてくれ!

 

って言うんですよ。うわぁ…これ見せてしまったらもう抜けられなくなるよ…いいの…いいのね…って心の中で思いながら二つ返事で「オッケー!!!じゃあ今週末見よう!!!」早すぎる。私ももうやる気満々じゃねえか。

 

 

 

そんなAちゃんとのDVD鑑賞会を楽しみにバイトに明け暮れる毎日(もちろん濵田くんのため)。なぜかAちゃんとFCの話になり、ジャニーズFCの入会方法がPay-easy決済になったこと、24時間以内に会員番号が受け取れることを教えました。

 

 

 

数時間後…

 

 

 『やっちまったよ』

f:id:O1O17:20170203134907j:image

  

という一言と共にこの画像が送られてきました。入った!!!!!!FC入った!!!!!!2月3日はAちゃんが立派なジャニーズWESTのファンになった記念日!!!!!!笑いが止まりません。いやぁ、本当にごめん。ごめんなんて1ミリも思ってないけど本当にごめん。

 

 

 

そして、2月5日。皮肉にも、ジャニーズWEST結成日の夜。Aちゃんと駅で待ち合わせ、駅前のカラオケ店へと足を踏み入れました。もちろん、私の脳内はデビュー当時の濵田くんの心境、ジュニア時代の濵田くんで溢れかえっていて、出会い頭に語りまくりました。私の世界は濵田くん中心で回ってるの、ごめんね!YABAIZO状態なのは自覚してます。

 

 

 

部屋に入ってまず見せたのは、やっぱりファーストコンサート“一発めぇぇぇぇぇぇぇ”です。ジャニーズWESTの夢が沢山詰まった横アリ公演。照史くんが出てきた瞬間のAちゃんの反応は『ウッ……』静かに悶えてました。Aちゃんの反応を見てるのはすごく楽しいんだけど、なんてったって私の自担も歌って踊ってるんだから、私も悶えるどころか発狂!濵田くん可愛い!濵田くんかっこいい!濵田くん〜!!!!!こんな具合です。引き続き、パリピポ→ラキセとDVDを再生、彼女に畳み掛けました。すっかり照史くんの虜。照史くんどころか“関西ジャニーズJr.”と検索してる。どこまで沼広げるの!ごめん!ごめんって!こんな沼に突き落とした私が悪いけど!やめとけ!!って心の中で思いながら「オススメはfunky8だよ」なんてちゃっかりステマ。ごめん。

 

 

 

ジャニーズWESTのコンサートの醍醐味ってやっぱり手振り?パラパラ?オタ芸?みたいな、ジャニーズWESTに負けず劣らず、ファンも完璧に踊るじゃないですか。もちろん私だって、完璧とは言えないかもしれないけどかなり踊りまくります。そんな私を見たAちゃんは『もう無理。ダンスとか無理。覚えなきゃいけないの多すぎる。』って(笑)確かに多いのかもしれない。ええじゃないかを始めとし、ジパングとか、バンザイ夢マンサイとか、浪速一等賞とか、青春ウォーーー!!とか、ズンドコバリハピマルモウケパリピポアンセムアカンLOVEホルモンサマドリレッツゴーウエストバンバンッって、挙げてたらきらないくらいあるし、ひとつひとつがかなり複雑かも?Aちゃんは初めての壁にぶち当たりました。オタクは気合と根性です。

 

 

 

その後、どうしても見せたかったはまちゃんとあっくんのスーパークッキングを見せました!するとAちゃん。

 

『あっくぅぅぅん!!!!!』

 

海老かと思うくらい飛び跳ねました。悶え死にそうです。するとおもむろにケータイを取り出し、カメラロールにある照史くんの写真を漁っては私に見せてくるではないか!そんなAちゃんのお顔はとっっっても幸せそう(笑)桐山照史氏、また女の子一人を幸せにしました。

 

 

 

大野くんを見てるAちゃんはすごく幸せそうだったけど、照史くんを見てるAちゃんはもっと幸せそうです。『まだ降りてない!私は大野くんが好き!』って言い張ってるけど、担降りを経験した私はなんとなくわかる。降りかけてるよ…!桐山担の卵孵ってた!!!気づいたら自力で孵化してた!!!もう私が認定する!!!!Aちゃんは立派なジャニーズWESTファンになったよ!おめでとう!素敵な桐山担ライフを過ごすんだぞ!照史くんを好きになったAちゃんに幸あれ!

 

 

 

彼女のこれからがとっても楽しみです。彼女のオタク事情に何か進展があったら随時更新していきます(笑)兎にも角にも、最近のAちゃんの口癖は『コンサートで照史くんに会いたい』です。(あるか分からないけど)来年のツアー、一緒に回ろうねって約束しました。彼女とコンサートに行くのはとっても楽しいし、何よりジャニーズWESTの沼に突き落としたこの責任を(ウエストファンとして独り立ちさせることを目的として)取らなければならないのです。早くコンサートに行きたい!早くAちゃんと連番したい!この夢が叶いますように〜!

 

 

 

続編書きました!良かったら覗いてみてください!

ジャニーズWESTに沼ドボンした友人の話② - ミルクティー日録

ありえない夢の続き 君と掴みたいから

 

 

 

ジャニーズWESTが京セラドームでコンサートをやると発表されたのは、まだ夏の気配が残る9月27日だった。それから約3ヶ月。ジャニーズWESTは初のドーム公演を遂にやり遂げた。そこには私が想像もしていなかったコンサートがあった。

 

 

 

9月27日午前3時。私は、たまたま寝ていなかった。何してたかは覚えていないけど、なんかTwitter見ながらいつも通りに濵田くんの画像集めたりしてた気がする。ふとTLに戻ると一つの画像が目に入った。

 

f:id:O1O17:20161226225709j:image

 

いやいや…嘘でしょ!?って思った。ジャニーズWESTはデビューしてまだ3年目。ファンクラブも出来たばかり。失礼だけど、ドーム公演を行なっている先輩グループと肩を並べられるほど大きな存在だと思っていなかった。私自身、ドーム公演は何度も入って来たけど、あのペンライトの海の先にジャニーズWESTがいる世界を想像することが出来なかった。ただのファンの分際で言えるようなことじゃないとは重々承知だけど、埋まらないって思った。2日間で9万人動員だなんて、絶対に無理だって。早い、とも思った。もっと、 ゆっくり歩んで欲しい、一緒に高いところへのぼって行きたいと思っていた。

 

 

 

でも、クリスマスという大切な日に、私の大好きな彼らと過ごせるという事実に、正直浮かれた。コンサートが決まったこと、彼らが掲げていた夢が叶うこと、全てが嬉しくて浮かれた。

 

 

 

あっという間に申し込み期間が終わり、あっという間に当落が始まった。蓋を開けてみると、なんと追加公演が決まっているじゃないか!さらに不安が募った。9万人でも多いと思ってた動員数が、13万5千人になった。

 

 

 

ラジオや雑誌のインタビューで不安を覗かせていた彼ら。ドームが埋まらない夢を何度も見たと言う彼ら。でもその不安はクリスマスという特別な日に覆された。

 

 

 

12月24日、地元を出発し大阪へ足を踏み入れた。すぐに見つけたジャニーズWESTのファンに「おっ、ジャニーズWESTファンだな?お互い幸せになろうな〜!」って心で語りかけるくらいに心は愉快で弾んでいた。京セラドームの最寄りに着く。一斉に女の子が電車を降りる。みんな同じ方向に向かって歩く。カバンから覗くのはジャンボうちわの持ち手部分(笑)この感じ!あ〜!コンサートだ〜!ラキセ振りの、大好きなジャニーズWESTのコンサートだ〜!歩くスピードはどんどん早くなる!胸が弾む!心の中の私が華麗に舞っている!早くペンライトを振り回したい!早くうちわを手にドームを徘徊したい!いざドームに着くと、そこは各々の担当カラーに身をまとったファンでごった返していた。えぐい!人が多すぎる!歩くのに一苦労。でも、こんなに沢山の人たちの目的の先にジャニーズWESTがいるんだなって思うと人混みも歩きにくさも全てが嬉しかった。

 

 

 

グッズもすごい長蛇の列をなしていた。グッズを買うのにあんなに並んだのは久々だった。勿論並ぶのは疲れたけど、大好きなジャニーズWESTを聴いたり、セトリ予想をしたり、 グッズを買うだけでも楽しかった。1時間半並んだ末に手に入れたジャニーズWESTのグッズ。とんでもなく嬉しかった。

 

 

 

開演時間が迫るにつれて緊張が高まる。開場して入ると、やっぱりそこは広い広い京セラドームで…こんな広い会場での公演に追加公演が出るほどの応募があったのか、にわかに信じ難かった。

 

 

 

会場ではクリスマスソングやウエストの楽曲がずっと流れていた。開演直前、会場にええじゃないかがかかった。ふと周りを見渡すと、満席の会場!みんなが点灯してるペンライトが眩しい!しかもペンライトが上下に動いてる!しかもみんなぴったり!!「もう一回!」の合いの手までぴったり!!!会場に笑いが起きた。京セラドーム全体が暖かな空気に包まれた瞬間だった。

 

 

 

会場が暗転する。悲鳴が上がる。心拍数も上がる。OP映像はクリスマス公演らしくサンタさんの格好をした彼らで、私の予定では濵田くんもサンタさん…のはずだったんだけど、最後に出てきた濵田くんはサンタさんではなく“トナカイさん”。あ〜濵田くんぽい!可愛い!ちゃんと四つん這いで歩く濵田くんが本当に可愛い!結局どこをどう切り取っても可愛い!

 

 

 

ええじゃないかではじまったジャニーズWEST初のドームコンサート。全力で叫んだし全力で踊った!最高。かっこいい。無数に広がるペンライトと、熱気と、小さな彼ら。先輩グループのコンサートで見た景色とそれは、全く同じ景色だった。

 

僕たちの夢へ、ようこそ

 

3公演全てで濵田くんはこう言っていた。すごく印象的だった。夢はでっかくドームコンサート!そう、サインボールに書いたあの日から4年とちょっと。京セラドームのど真ん中でそう叫んだ濵田くんの顔は活き活きとしていて、キラキラ輝いていた。濵田くんの口から「夢が叶った」と聞けた瞬間だった。

 

f:id:O1O17:20161229030829j:image

 

 

パリピポアンセム、“全身全霊で叫べ〜!”の部分倒れ込んで歌ってた濵田くん。あなたそれ好きねって思いながらが眺めてた(笑)でも全力で歌ってるよっていうのがダイレクトに伝わって来た。SCARSはやっぱり安定の濵神だった。ハモリが綺麗。心に染みる。ドーム公演で歌ってほしい楽曲の一つだったから、聞けて嬉しかった。Can't stop→Criminalの流れは正直ドームでやってくれないと思ってた。彼らの体力的にもしんどいと思うし、魅せる曲を連続でやらないと思ってたからキャンストが終わってCriminalが流れて来たのには震えた。魅せるコーナーをちゃんと作ってくれてた。かっこいい曲なんだからバリバリ格好つければいいのに、所々で笑っていた濵田くんは狂気に満ち溢れていて、超絶エモかった………

 

 

 

ファン全員がきっと涙したジュニアコーナー。最初の映像、濵田くんが流れると笑いが起きるんだよ。昔の映像が流れて笑いが起きるジャニーズって何よ。まあ襟足長かったな!(笑)

f:id:O1O17:20161228020324p:image

それはさておき、アメフリ→レインボウのイントロと共に流れた、昔のB.A.Dがアメフリを歌っている映像。二人とも何も変わっていなくて、強い絆が見えた。お互いがお互いに良き理解者、そんな二人の関係性が羨ましいと強く思ったのはきっと、濵田くんがSTAY GOLDを歌ったから。

 

 

 

この話に触れようか触れまいか、結構悩んだ。だけど、BOYSがあったから濵田くんの今があるのかなって思ったから、少しだけ触れようと思う。STAY GOLDを歌う濵田くんの昔の映像は“当たり前に”流れなかった。悔しい。それだけ。7WESTだって流れてなかったじゃん!って言われたらそれまでだけど。濵田くんはひとりぼっちだったんだっていう過去を久々に突きつけられた気分になった。

 

 

 

濵田くんが入所してすぐに行われた舞台Anotherの稽古期間中、濵田くんは社長に呼ばれて「歌を歌え」と言われた。そこで歌を披露した濵田くんはBOYSとして、松竹座でマイクを握ることになる。BOYSの相方として選ばれたのは中田大智だった。私は当時のBOYSを見ていなかったから、彼らがどんな思いでBOYSをやっていたかを知る由もないんだけど、B.A.Dと同じように、強い絆で結ばれていて、お互いに良き理解者だったんだろうなって思います。

 

相方が大智で良かった。

 

確かにあの日、濵田くんはそう言った。

 

これからも2人で、てっぺん目指そうぜ。

 

大智くんもそう言った。この2人には輝かしい未来が待っていたはず…絶対に。でも濵田くんは裏切られた。一方的に。そうでしょ?急にレッスンに来なくなったんだよね、相方が。濵田くんが最後に中田大智という文字をメディアで見た時、彼は無職になっていた。BOYSが解散した。Veteranのメンバーも次々と退所。10人で一括りにされていたB.B.Vで残ったのはたったの5人。半分になってしまった。それでも、当時の濵田くんは“絶対に辞めへん”って思ってくれた。そんな濵田くんを知って、どうして裏切ったの?あの時交わした言葉は嘘だったの?って大智くんを責めたくなった時期もあったし、大智くんが居たら濵田くんの未来は変わってたのかな…なんて思った時期もあった。でもなんか、京セラドームでステゴーを歌う濵田くんを見て、心にあるモヤモヤがスーッと消えた気がした。

 

 

 

ステゴーのイントロと共に登場した濵田くん。“知ってたら一緒に踊ってください!”っていう前振りはジュニア時代から変わってなくて、顔がほころんだ。パッと客席に目線を移すと、そこは紫の海だった。みんな踊ってた。ファンになった日から、濵田くんの過去を知った日から、濵田くんの想いを知った日から、ずっとこの景色を濵田くんに見せてあげたかった。見せてあげられた喜びと、目の前にはB.A.Dを従えて堂々と花道を歩く濵田くん…涙が溢れた。濵田くんは一人じゃない。こんなにも素敵な仲間がいる。こんなにもたくさんのファンがいる。曲中、B.A.Dに向かって話しかけちゃった濵田くんは3公演とも全てを歌わなかった(笑)けど、B.A.Dを見つめてニコニコしてる濵田くんは自信に満ちているように見えた。濵田くんならこの先どんな困難も乗り越えてくれるって確信した。一緒に乗り越えるって、何があっても濵田くんについて行くって決めた。

 

 

 

NEXT STAGE→シルエットの流れは最強すぎた。ネクステの振り、大好きなんだ〜!生のネクステを聞いたのは初めてだったし、ラップの掛け合いができたことも嬉しかった。でもやっぱり振り!本当に好き!サビの振りが本当に全部ツボで最高だった。ネクステはジュニア時代の曲で好きなランキング上位に食い込む。あ〜!好き!ありがとうジャニーズWEST!シルエットはいつかの記事で語ってるので端的に。今のジャニーズWEST過去を大切にしながら前に進もうとしてる姿が見えた。かっこよかった。“少しだけでいい 遠回りしよう”っていう歌詞が本当に好き。ウエストがウエストらしく前に進めていたらいいなぁ。

 

 

今回のコンサートのMCではジャニーズではない人の名前がたくさん上がった印象を受けた。お仕事の幅が広がったなぁって。売れたな〜!!!追加公演の濵田くんは全く喋ってくれなくてどうしたのかと思ったけどうまく話を振ってくれたメンバーに感謝…中島健人ポジを作るという話で(´◇`)崇裕しかおらんやろ!(^ヮ^=)昔はアイドルやったから今もいける!って(笑)それを受けた濵田くんの一言。

 

(θヮθ)そっち(アイドル)方面じゃないと思ったから襟足を切ったんや。

 

襟足エピソードいただきました(笑)切って正解!すっきりさっぱりかっこいいよ!大好き!でもさ…襟足はなくたってアイドルはできるじゃんね…たまにはスーパーアイドル濵田くんが見たいです!!

 

 

 

そして!今回のコンサートを語るには必要不可欠なクリスマスメドレー!スッとサッとすっ飛ばして(ごめんなさい)こたしげじゅんの『SNOW DOMEの約束』最初は綺麗だなぁって思って見てた。そしたらメンステあたりから急に湧いて出てきて“メ〜リックリッスマスッ!”とだけ言ってはけた濵田くん。幻かと(笑)そしたら何事もなかったかのようにまたこたしげじゅんが出てきて歌ってるし…そしたらまた湧いて出てくる濵田くん!もちろん“メ〜リックリッスマスッ!”で、またはけるし!なに!?またこたしげじゅん出てきた!?と思ったら“Forever”に合わせて(б∀б)もうええわ!とか言うからもう…母音が全部一緒すぎてしんどい。(^ヮ^=)もうええわじゃなくてフォエーバーだよ。っていう冷静なツッコミもしんどい。あの茶番なんだったの?でもクリスマスメドレーで笑いを少しだけ取り入れたの、すごく良かった。いつもガッツリゲームコーナーとかあるけど、今回はなくて、笑いのポイントもここしかなくて、スッキリしてた。だから小さなボケが尚更引き立って、いつもの何倍も何十倍も面白かった。ちゃんと歌ってくれた濵田くん…なんだけど、菊池風磨くんを忠実に再現する濵田くんがこれまたしんどい。激しんどい。私もう、この先普通の気持ちでセクサマ聞けない。濵田くんが脳内で踊り出す。この現象に名前つけません??印象鮮烈セクサマ濵田??略して印鮮セク濵??いや長いわ!世間ではセクハマなんて呼ばれてるみたいだけど、そんなシンプルな名前で収まるような濵田くんではなかった、本当に強烈。ファンのみんなの脳内に印象鮮烈セクサマ濵田が植え付けられてるのを見てニヤニヤしてたのは内緒です。“告白するよ”のフリ、胸元でハートを作って前に差し出す濵田くんが本当に綺麗で、ドキドキしました。濵田くんのソロコンだった…濵田くんの濵田くんによる濵田担のためのステージでしたありがとうございました…

 

 

 

飛ばして飛ばしてCHO-EXTACY、あの映像を見た私は絶対にパリマニ来るぞ…って思ってたから、腰が抜けそうになった。ドンペリ開けちゃってそうなイケイケ濵田くん。貴女はどの彼を選ぶ?もちろん崇裕〜!って感じの映像で本当に興奮した…

 

 

 

最後の挨拶。3公演全てで濵田くんが語ったのは「楽しかった」シンプル且つ伝わりやすいこの言葉を選んだのが本当に濵田くんらしいなって思いました。沢山言いたいことはあるんだけど、全てまとめると楽しかったになる、これ以上の言葉では例えられないくらいの感情になるって笑顔を浮かべながら語っていた濵田くんがとっても印象的だったなぁ。嬉しかったのは濵田くんの口から自信になったと聞けたこと。本当に濵田くんは自尊心が欠如しがちで、一発めのMCでは(^ヮ^=)ほんまに自信持ちぃ?って言われるくらい(笑)私は自信を持って濵田くんをプレゼンできるし、濵田くんが自担であることが本当に誇らしいのに。濵田くんはいつも自分を卑下する人。でもそんな濵田くんから自信になったと聞けた。本当に嬉しかった。歌も上手、ダンスも上手、笑いも取れるしかっこいい面を見せたと思えば可愛い面も見せられる。濵田くんにはいいところが沢山あって、どれも全て魅力的。これからもっと、濵田くんの口から自信になったと聞きたいな。

 

 

 

初日の挨拶、濵田くんは涙を堪えていた。恥ずかしいから涙を流さないなんてどこかで言っていたけど、本当は違うってことを今回のコンサートを通じて知った。

 

 

(引用させていただきました)そんなことがあったなんて初めて知った。どこまでもいい男だなって思った。そんな濵田くんが最終公演で涙を流した。All My Love、歌えなかったね。他のメンバーが歌ってる最中、ずっと膝に手をついて俯いていたね。涙を見せまいとする濵田くんはどこまでも男気たっぷりだし尊敬する。でも、顔をあげた濵田くんの頬には一筋の涙が光ってた。コンサートで泣かないと決めてる濵田くん。でも、夢が叶って嬉しくて、流す涙って綺麗なんだ。ファンのことを想って涙をこらえる濵田くんにアイドルとしてのプライドをすごく感じるけど、たまにはそのプライドを崩してしまってもいいと思う。濵田くんがドームにかける思いが大きかったこと、しっかり知っているよ。二人で叶えられなかった夢、叶ったね。濵田くんの相方が手にできなかったものを濵田くんは掴んだんだよ。素敵な6人のメンバーと一緒に。幸せだね。色んな想いが走馬灯のように蘇ったと思う。苦しかった時期だってあっただろうし、耐え難い悲しみに襲われたこともあったと思う。それを乗り越えて夢を自らの手で掴んだ濵田くんは本当に強い人だなぁと思います。

 

 

 

夢だったドームコンサートを終えて、濵田くんが語ったのは次のビジョンだった。

 

まだまだ夢は、欲深いもので、ドームと呼ばれているところは東京にも他のところにもあります。そちらの方にも、いずれお邪魔したいと思っています。

 

夢が叶ったからゴールじゃなくて、夢だったことをスタート地点にしてもっと高いところを目指そうとするその姿勢が本当にかっこいい。今の自分たちを見て、もっと高みを目指せると思ったんだろうなぁ。関西のいいところは、貪欲に夢を掴み取ろうとするところ。デビューしても尚、それが変わってなくて、どこかホッとした。

 

 

 

濵田くんはとっても優しくて、筋の通ったプライドを高く持ってる人。だから、滅多に苦しいところを見せない。濵田くんが苦しい時に私は気づけない、何もできない。そんな濵田くんが嬉し涙を見せた。私は、濵田くんが嬉し涙を流すなら全力でお祝いするし、喜ぶ。濵田くんが幸せに満ち溢れているなら、その幸せをもっともっと増やしていきたいって思うし、もっと素敵な景色を一緒に見たいって思う。きっと、それは私だけじゃなくて、ファンの子はみんな思ってると思んじゃないのかな。そんなファンに対して、濵田くんは僕たちが調子に乗っていたら叱ってくださいと言った。恐らく、スタッフさんにも宛てた言葉だったとは思うけど、それをファンに求めた。いい関係性だなって思った。濵田くんはファンの求めるアイドルでありたいと思ってくれているんだと。何度でも言うけど、これからずっと濵田くんについて行こう、信じようって思った。ついて行こう、信じようってファンに思わせるのって本当に難しいと思うんだけど、そう思わせる説得力を濵田くんは持っている。遠くに行かない、この先何があっても変わらない、なんてアイドルはよく言う。そんな言葉にまんまと騙されてきた。遠くに行ってしまったアイドルなんて沢山いる。もう信じないって決めていたはずなのに、素直に信じさせてくれるジャニーズWESTって本当にすごい。ファンへの想いがいつも伝わってくる。濵田くんが「楽しかった」でしか表現できなかったように、私は「大好き」でしか表現できない。私だって濵田くんに沢山言いたいことはあるけど、分かりやすくて濵田くんに伝わりやすいのはやっぱり「大好き」だなって。

 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。ジャニーズWESTで掴み取ったドームコンサートなのに、濵田くんの話ばかりで本当にごめんなさい。でも、私自身、まだ濵田くんのジュニア時代と今に一線を引けてなかったから。この記事を書いて、一線を引けた気がします。BOYSに想いを馳せるのはもう終わり。BOYSの名前を出すのももう終わり。BOYS・濵田崇裕ではなく、ジャニーズWEST・濵田崇裕をちゃんと見つめる。過去があって今があるということは紛れも無い事実だけど、過去ばかり振り返っていてはしんどい。濵田くんだってそれを望んでないから過去の話をしていない。濵田くんが前を向いているから、私も前を向く。

 

 

 

当初抱いていた不安を、見事に跳ね除けたジャニーズWEST。やっぱり彼らが好きだと、再確認した2日間だった。そして、ドームコンサートの名前の通り、彼らはたくさんありがとうと言ってくれた。そんな彼らに私だって感謝を伝えたい。

 

 

 

京セラドームに連れて行ってくれてありがとう。素敵な景色を見せてくれてありがとう。ジャニーズWESTの初めてをプレゼントしてくれてありがとう。涙を見せてくれてありがとう。

 

 

 

彼らの未来に、希望しか見出せません。素敵な景色を、これからもずっと見続けて行きたいです。

 

f:id:O1O17:20161229221332j:image

確かに、雪は三度舞った

 

 

 

 

映画初出演作品“破門 ふたりのヤクビョーガミ”、初座長公演 ‘’市場三郎~温泉宿の恋~‘’、初アニメ主題歌タイアップ、初CM、ワクワク學校、ノンママ白書。

 

 

 

デビューしてから舞い込んできたたくさんの『新しい』は、濵田くんにどう映ってるのかな。

 

 

いつも違うメンバーに向けられるスポットライト。ダンスは後列。抜かれる量も少なければ、歌割も少ない。それでも私は濵田くんだけを見てきたし、濵田くんしか見えてなかった。だからすぐわかった。27歳の濵田くんは何かが違ったんだよ。

 

 

 

初座長公演が決まったと彼からの報告を聞いたのはいつだったかな…嬉しそうに、不安そうに、舞台の話をしてる濵田くんはとっても覚えてる。絶対行くんだって思った。グローブ座という小さな箱の中で大きく、眩しく光る濵田くんはとってもかっこよくて、全力だった。

 

いっぱいいっぱいだった。

 

僕の思い出がいっぱい詰まった舞台だったので。

 

はまり役じゃなくて、俺がはめたんや。

 

また頑張る。

 

 

 

怒られて、情けなくて、虚しくて悔しくて、泣いてしまうくらい。そこまで追い詰められた濵田くんの口から紡がれる言葉は、本当に心の底から出た言葉だったんだろうなって。『楽しいことするには苦労が付いてくる』って、苦しかったことも前向きに変換できる濵田くんが更に好きになった。

 

 

 

そろそろ出演者発表されるなぁと思ってた新学期。ワクワク學校の助手がジャニーズWESTだと発表された。これはちょっとなんとも言えない気持ちになった。「え?倍率エグくない?私の大好きな濵田くんに会えないかもしれないんじゃない?」会えないなんて考えられなかった。…だから会えて嬉しかった。

 

 

さらに意味を増す、日々是気付。『嵐のワクワク学校2016』(杉谷伸子) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

 

あまり前面に出ていけない濵田くんだったけど、二宮くんの助手を勤め上げた濵田くんはキラキラ輝いてたし、『ハマティブ』だの『まだまだ濵田〜!』だの、色んな迷言が生まれた。ポジティブ変換するという潤くんの授業では、濵田節が炸裂(笑)本当に大活躍で、また幸せを貰った。

 

 

 

アニメ主題歌タイアップ。素直に驚いた。しかもいい意味でジャニーズWESTっぽくない、かっこいい曲。’’ええじゃないか’’ ’’ジパングおおきに大作戦 / 夢を抱きしめて’’ ’ズンドコパラダイス’’ ’’バリハピ’’ と出してきた、ジャニーズWEST色満載のシングル。そこに突如現れた ’’逆転Winner’’ かっこいい曲をA面として出しても勝負できるようになったんだと嬉しくなった。MVを見た。濵田くんが前列で踊っていた。照史くんと前列シンメを張っている。『前列で踊れるとやっぱり嬉しい』とどこかで言っていた濵田くんを思い出した。私も嬉しい。幸せ。でもメイキングに映っている濵田くんは、何も変わらない、いつも通りの濵田くん。なんか安心したなぁ。濵田くんはきっとこの先、どんなに大きくなって、手の届かない位置へ行ってしまっても、何も変わらず、今と同じ笑顔を見せてくれるんだろうなって、漠然と思った。その次にリリースされた’’人生は素晴らしい’’も、アニメのタイアップだった。連続でタイアップをさせてもらえることが本当に嬉しくて、売れたな〜!って。2作ともジャケット描き下ろしてもらって、売れたな〜!って(笑)

 

そのカップリングだった’’Mr.Summer WEST’’もCMタイアップ。初CMがこんなにも嬉しいんだって思った。可愛らしい被り物を被ってCMに出ていた濵田くんがどうにもこうにも愛おしくて…チョコミントが大好きだという新発見も。チョコミントをごり押ししてくる濵田くんに、チョコミントが苦手な私はだいぶ苦戦したけどね…

 

 

ジャニーズWEST、新シングルは『逆転裁判』&サーティワンアイスクリームのWタイアップソング (リアルサウンド) - Yahoo!ニュース

 

 

 

あれは夏の香りが強くなってきていた日の朝。忘れもしない6月29日。何も変わらない、普通の朝。いつも通りに起床して、いつも通りに開いたケータイ。いつもだったらいろんな情報で溢れてるSNSが、その日だけは私の大好きな人で埋まってた。

 

濵田崇裕、連ドラ出演決定!

 

本当に、本気で、夢だと思った。私の大好きな人に、連ドラが、しかも単独出演が回ってくるなんて夢のまた夢だと思ってたし、その夢がこんなにも早く現実にものになるなんて思ってもみなかった。朝から大騒ぎ。家族に、友人に、言いふらして回った。本当に本当に嬉しかった。起用理由が『市場三郎の演技』だったのも嬉しかった。あぁ、濵田くんの努力が報われた。こんなにも早く、こんなにも素敵な形で報われた。

 

 

鈴木保奈美『東京ラブストーリー』から25年、50歳バツイチ・子無しヒロインに! (クランクイン!) - Yahoo!ニュース

 

 

芝居をしている時の空気感が好きですね。最初、戸惑いを感じつつも、みんながそれぞれの役を演じ、試行錯誤を繰り返しながらその人物になりきって会話をしていく雰囲気がいいんですよ。ナチュラルに会話ができると、「今、役になれた!」とうれしくなります。

 

 

ジャニーズWEST濱田「どんどん演技が好きになる」 (Smartザテレビジョン) - Yahoo!ニュース

 

 

手応えがあったんだろうなって。涙を流したあの日から、本当に、真剣にがむしゃらに、お芝居と向き合ってきたんだろうな。いつでもどんなときでも全力な濵田くんが大好き。

 

 

ジャニーズWEST、次は濱田崇裕か? 重岡大毅、藤井流星、桐山照史に続く演技の期待株 (リアルサウンド) - Yahoo!ニュース

 

 

 

 

2015年11月1日にクランクインし、26歳から27歳に掛けて撮影をしていた『破門 ふたりのヤクビョーガミ|6.21(水)ブルーレイ&DVD発売』映画初出演。しかもヤクザ。カックガリンにしてきた濵田くんにとんでもなく驚いた!トチ狂ったんじゃなくてよかった!そして先日行われた完成披露試写会。「プライベートで来たことある映画館のスクリーンに自分が映ってることにテンションが上がってる」って、どこまで庶民派アイドルなの…ファンとタレントの距離を感じさせない濵田くんが好き!そんなつもりなかったのに、横山くんに「映画、頑張りましょね!」って言っちゃう濵田くんが好き!動いてないのに緊張で汗ダラダラな濵田くんが好き!いつまでも濵田くんが濵田くんでありますように…映画、大ヒット祈願!

 

 

関ジャニ∞横山も絶賛!ジャニーズWEST濱田のキレッキレの立ち回り! (Movie Walker) - Yahoo!ニュース

 

 

 

こうやって振り返ると、濵田くんの27歳は本当にいろんなことがあって、目まぐるしく過ぎていったな…

 

個人的な目標ってある?

 

「うーん、ひとつは演技面をしっかり磨いて、誰にもできないような役を30歳超えたくらいでやりたいですね。バスケで発揮できなかった、この身体能力を活かせるような映画を、いつか撮りたいです(笑)」

 

(一万字ロングインタビューより)

そう話していた濵田くん。27歳の濵田くんは全て叶えたよ。30歳超える前に叶えたよ。誰にもできない『三郎』という役をやり遂げた。『木下』という濵田くんの身体能力を存分に活かした映画が撮れた。ナイキのTシャツとオカンが買ってきたようわからんズボン履いて、田舎っぺ丸出しの少年だった、デビューを夢見て必死に頑張ってきた過去の濵田くんに伝えたい。濵田くんは今、とても輝いてるよ。

 

 

 

28歳の濵田くんがどんな世界を見るのか、どんな世界を魅せてくれるのか、ワクワクでいっぱいです。

 

 

 

 

 濵田くんを好きになってから見た初めての雪はもう3年前だ。時が経つのは早すぎる。この3年間、私は濵田くんと一緒に色んな景色を見てきたし、色んな初めてを経験した。濵田くんに追いつくことはできないけど、濵田くんと同じ今を過ごせていることが本当に幸せです。

 

 

 

「待つのはもうしんどいんで、これからは、自分から夢に向かって走ってこうって思います。この7人でいっしょに」

 

 

 

 

濵田くん、28歳のお誕生日、おめでとうございます。濵田くんを好きになれたことが本当に本当に幸せです。これからも濵田くんらしく、素敵な日々を過ごしてください。大好きな6人と共に、夢を現実にしていってください。キラキラしている濵田くんが大大大大好きです!!!

 

f:id:O1O17:20161216131120p:image

最後の恋文。

 

私はこれからも、大きな出来事が起きない限り彼らのファンは辞めません。そして、彼らに逢いに行くことも辞めません。あの箱に詰まっている笑顔が、想いが、幸せが大好きだから。

幾度となく彼らに逢いに行くワケ - ミルクティー日録

 

これは、昨年の12月の私の記事です。その時はそう思ってたし、今でも思ってます。でも、その時が来ました。

 

 

 

私は二宮担を卒業します。

 

 

 

そして、その最後を選んだのがこの、『Are You Happy?』でした。

 

 

 

進化し続ける嵐はとってもカッコよくて、私は、彼らのファンであることを誇りに思ってました。でも、どんどん遠ざかる彼らに比例して、少しだけ、気持ちも遠ざかっていました。今までは利益不利益は考えず、ただ「好き!」という気持ちで応援してたけど、ずるずるファンを続けても利益がないという考えに至り、そしてこれを二宮担を名乗る最後の現場としたのです。

 

 

 

思い出話をします。初めて知った嵐の曲は『きっと大丈夫』でした。自称ジャニーズJr.(多分違う)のクラスの男の子(松本担)が授業中も休み時間もずーっと「ラキラキベイブ〜仕事はラストのオールマイグルーヴ〜なかなかベイブ〜今日は楽しい〜朝まで!!!!」って熱唱してて嫌でも覚えてしまったのを覚えています。そんな彼、この前久々にコンビニで見かけました。明星を開いて「こいつなんでこんな格好してんの?髪染めた?黒の方がかっこいい」なんてジュニア批評してました。まだジャニーズ好きみたいです(笑)

 

 

 

人生で初めて買ったCDは『Happiness』です。山田太郎ものがたり二宮和也という人を認識してから、私は幼いながらもWSやCM、バラエティやドラマを追い、雑誌を読み漁りました。その時、嵐はデビューして8年。8年というブランクを埋めることに必死でした。

 

 

 

たくさんの嵐ファンの方とも出会いました。それは、学校や習い事などの場も然り、SNSでの大きな出会いでした。たまの冗談、たまの貶しもあったけど、私と同じ熱量で私と同じように彼らを愛し、みんな同じ方向を向いて、彼らに追い風を吹かせていました。中でもSNSで出会い、今では「オタ友」としてではなく「友達」として仲良くしてる子も大勢います。嵐がくれた出会いです。この出会いはこれからも大切にして行きます。

 

 

 

初めて生で嵐を見たのは2009年12月4日、5×10の東京ドーム公演でした。私はこの公演で『人生で初めてのライブ』を経験しました。初めての東京ドーム、初めての芸能人、初めての音量の大きさ、歓声の多さ、全てに戸惑いました。それと同時に、芸能人は写真を撮ってはいけないこと、ライブでは人が飛ぶこと、彼らはとても小さいこと、色んなことを学びました。とても覚えてるのはメンステで歌った『明日の記憶』です。モニターに映し出される彼らの幼少時代に「彼らも子どもだったんだ」と、何故か嬉しくなりました。

 

 

 

それから毎年コンサートに行きました。とっても印象に残ってるのはpopcornでのエナジーソングです。中学三年生、受験で追い詰められ、毎日泣きそうだった日々を過ごしていた私に、私の母は「嵐いつ?」と聞きました。あの優しさが本当に嬉しかったなあ…『もう何もかも忘れてみんなで騒げば今日はいい日だ!』そうだ!騒ぎ倒してしまえ!受験なんてクソ喰らえ!って強く思いました(笑)ペンラが吹っ飛ぶんじゃないかというくらい本気で騒ぎました。LOVEもとても印象に残ってます。モノクロを歌ったあの衝撃は今でも忘れられません。びっくりしすぎて大騒ぎした私は、横の妹に「煩い」と一喝されました。その節は誠に申し訳ございませんでした。愛を歌おうの演出もすっごく好きだった。感動した。アンコールで花に囲まれた嵐はすっごく可愛かった。LOVEの演出が一番好きです。

 

 

 

初めてペンライト制御機能が導入されたTHE DIGITALIAN、初めて見た観客席の風景に息を呑みました。綺麗。綺麗すぎる。ファンの写真をバックにキミの夢をみていたを歌う嵐。そこに大きく映った私の姿。初めて、嵐のコンサートで号泣しました。恥ずかしかった(笑)でも、全てに感動しました。それから、毎年ペンラ制御、いろんな『新しい』を取り入れて、年々進化していく嵐。すごくかっこいいんだけど、少し寂しくて。思えば、嵐コールもC&Rもどんどん変わってて、やらない人も大勢いて、「私が好きになった嵐ってこんなだったかな」という疑問を抱くようになりました。私が知ってるアイドル・嵐は2009年からだけど、少なくとも今とは違う嵐でした。Japonismのテーマは『原点回帰』だったけど、そういうことじゃないという想いが溢れてしまいました。

 

 

 

『二宮くん』という永遠の王子様だと思っていた私の目の前に現れた『別の王子様』彼は歌が上手い、演技ができる、アクロバットができる、楽器ができる、アウトドアが好き、高身長、でも天然、愛されキャラ。高スペックです。そんな彼に惹かれ、私は二宮和也という文字が薄らいでいく日々を約2年過ごすことになります。

 

 

 

「担降りじゃなくて掛け持ちにしたら良いんじゃない?」そう言われ決心した私は、2014年11月26日、掛け持ちを始めます。初めて聞いた嵐以外のジャニーズ。彼らのアルバムを聴いた私の感想は「やっぱり嵐ってすごいんだな」でした。嵐の曲って統一性があって、嵐にしか歌えなくて、嵐の色が前面に押し出されてるって思いました。「嵐ツアー中だし、少しくらい他のグループに片足突っ込んでもいいんじゃない?」って軽率な行動をとったが故の今です。やられました。私の人生狂いました。どんどん彼らの存在が大きくなっていき、嵐からはどんどん遠ざかっていきました。そして2016年。新しい『別の王子様』の初座長舞台、連ドラ出演。本当に本当に心から嬉しくて、私は彼のこれからだけを見届けようと決めました。

 

 

 

そして遂に来た11月12日。私が二宮担を名乗る最後の現場。

 

 

 

前半戦、もちろん進化が止まらない嵐がそこにいました。DRIVEでの観客席の景色は本当にすごくて綺麗で、思わず「すご…」と呟いてしまうほどでした。そこからの繋がりもすごく嵐らしくて、小MCなんてほんとに面白くて(笑)

 

 

翔ちゃんの「いち、に、さん、し…むむっ!?」を皮切りに「一人足らないぞ!」「おおの〜!」って叫んで探すふりをする嵐が本当に可愛くて愛おしくて、

 

櫻井「みんなで呼んで見ましょう、せーのっ!」

『おおの〜〜!!!!!』

 

なんてベタな演出も嵐らしくて楽しかった…

 

 

 

で、その呼ばれた大野くん…出てくるんだけど、そこから嵐がどんどんタイムスリップしてるような感覚に陥りました。なんか違う…あれ?なにこれ?って、ほんとに困惑するの!でも、「あぁ、私が好きになった嵐ってこういう嵐だったなぁ。私はこうやって無邪気でキラキラな笑顔で満ちてる嵐が好きだったなぁ」って、久し振りに私の恋した彼らに逢えました。嬉しかった。青春ブギに関しては「嵐ってこんなライブがしたかったんだろうな、色んな経験をしてやっと辿り着いたのがこのライブだったんだろうな」ってゾクゾクしました。それと同時に「嵐がこんなことするなら、他のグループに勝ち目なんてないじゃない!」って(笑)嵐ってなんでもできる。やってのける。やっぱり私が嵐を好きになったことに間違いはなかった。ハッピーメドレーからアンコールにかけては久し振りに(と言っては失礼だけど)神セトリだった!盛り上がりすぎて、ゴリゴリにC&Rしたしゴリゴリに踊った!「これ歌ってくれるの!?え!?これも!?」って、幸せだった…

 

 

最後のエナソン。『ここまで色んなことあった』この歌詞を聴いた時、数時間振りに『別の王子様』の顔を思い出しました。彼の顔を(私的には)久しぶりに思い出したと同時に、脳内に溢れる二宮くんを感じました。「私、二宮担してる…」って思いました。そうしたら、なんか色んなことがフラッシュバックしてきちゃって…私が必死で二宮くんを追いかけてきたこと、二宮くんを尊敬してたこと、二宮くんに近づきたくて本気で両利きになろうとしたこと、二宮くんのためにたくさんポッキーを食べたこと、二宮くんのためにダイエットしたこと、二宮くんのために黄色い物を見に纏っていたこと、色んな人に「黄色似合うよね」って言われ続けたこと、二宮担ぽいって色んな人に言われたこと、待ち受けは二宮くんにしかしなかったこと、二宮くんの歌い方を真似したこと、二宮くんの仕草を自然に真似したあの日、ロケで二宮くんが家の近くまで来たのに逢えなくて悔しかったこと、マイクを持つ手はまんまるで可愛かったこと。

 

 

 

思わず泣いてしまいました。担降りするって決めたのは私自身だから、その決断に後悔はありません。でも、10年も見続けてきた彼とのお別れはやっぱり寂しいです。本当に大好きだった。

 

 

 

勿論、今でも好きだし尊敬してます。スパッと嵐関連を切れるほど潔いい人間ではございません。これからもゆるゆると応援はします。でも私の二宮担人生はもう終わり。

 

 

 

 

 

毎日可愛い笑顔を振りまいて、私に元気をくれた二宮くんに心からありがとう。私の日々を楽しいものにしてくれてありがとう。f:id:O1O17:20161118172320j:image

久しぶりのバトンにテンションが上がった

私も参加させてもらいます! ジャニーズオタク自己紹介バトンを作ってみたから時間がある人はやってみてほしい - おこめとからあげ

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】あや

【今の担当は?(複数可)】

  1. 名前:濵田崇裕

       好きなところ:歌が上手いとか兎に角いい奴なところとかなで肩界背負ってるところとかほっぺのほくろとかデコ出し似合うところとかアクロバットできるところとか楽器できるところとか笑うと目がなくなるところとか謙虚なところとか、あとうなじも好き、ごつい手とか、すらっと長い脚とか、濵田くんの外反母趾っぽい足の指も好き(クセがすごいんじゃ)
       担当になったきっかけ:最初好きになった理由は「ファンが少なそう」っていう同情からだった…今考えればとっても不純な理由だったなって思うけど、濵田くんを好きになった自分を褒めたい、濵田くん一筋になったのはラキセでファンサをもらったことから

f:id:O1O17:20160831084407j:image

  2.  名前 :  朝田淳弥

       好きなところ : 総じて綺麗なところ(単純明快)

       担当になったきっかけ : ANOTHER

f:id:O1O17:20160831084619j:image

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

小学校4年生、9歳の頃から(きっかけは山田太郎ものがたり山田太郎くん)

【担当遍歴】

2007〜2016 二宮くん

2009〜2013(ゆるくだったけど)錦戸くん

2014〜2015 重岡くん、濵田くん掛け持ち

2015〜 濵田くん

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

シンメといえばやっぱりばど…と行きたいところだけど、私にとっての最強シンメはやっぱり『にのあい』かなあ。最近は葉担TOPの元担影響でかなり相葉くんが好き(笑)あそこの空気感って誰も横入りできないと思うし、二宮くんが相葉くんのこと全部知ってるかのように話すのが良い!良きにのあい!ばどにもあんな感じに素敵なシンメであれ〜〜!

好きなコンビはやっぱり濵重!これに関しては譲れない!(最近はまこたがキテるのは内緒)はまこたもそうなんだけど、はましげの魅力ってシンメではないことなんだよね!あと、濵重はとにかく兄弟みが強い。はまこたは(私の中では)近所のお兄ちゃんについていく子分みたいな感じなんだけど、濵重はもう、兄弟。一緒にイタズラ仕掛けるところとか、最早血が繋がってんじゃないかと思うくらいに兄弟。とにかく好き!私はジャニーズWESTを好きになった当初から濵重が好き!!!!

【1番心に残ってる現場】

パリピポかな〜あんなに楽しくてあんなにギャップを魅せられてあんなに馬鹿騒ぎしたコンサートは後にも先にもパリピポくらいしかないと思う

【初めて行った現場】

5×10 in 東京ドーム

【最近行った現場】

ANOTHER

【次行く現場】

Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜

【記憶に残ってるファンサ】

やっぱり濵田くんに指差し貰ったことかな!私の周り、濵田担しかいなくて、ファンサうちわ持ってない私は埋もれるかなって思ってたのにちゃんと見つけて指差ししてくれたの一生忘れない…

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

  1. ブリュレ(濵田くん率いる関ジュがカバーしてた)
  2. Masterpiece(funky8カッコよすぎた)
  3. 夏のかけら(これを聞くと脳内で濵田くんがキラキラし出して苦しくなる)

これに関しては全然自担グループ関係ないんだけど(笑)理由は全部自担絡みで「自分単純かよ」とは思います。

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

  1. モノクロ(とにかくエロい。モノクロのあとのアクセントダンスもエロい。二宮くんが左手で自分の顔を右に向けるところがとにかくエロい。総じてエロい。とりあえず嵐が気になってる人はLOVEを買えば全てがわかるよ)
  2. Love wonderland(これ超可愛くない?Love truly Loveのところ爆発的可愛さ!What your name?で手を伸ばすところも可愛い。あれを踊りこなす30代のおじさん達愛おしい)
  3. EYES WITH DELIGHT(『涙より深い輝きを湛え微笑んでいる』のところ!あそこみんな可愛い。手ひらひらさせる嵐可愛い。これはファンもみんな踊れて楽しいなあって思う。でも最近踊れる人が少なくなってきた気がするのが少し悲しい)

これはやっぱり嵐を長年見てきた私にとってみれば好きな振りは圧倒的に嵐が多いかな…

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

リアデラ一択!あれ踊れたらかっこいいなって思うし、なによりみんな踊れるじゃないですか!私もあれを踊れるようになってジャニーズ達の会話に参加したい!

【1番好きなペンライト】

やっぱりコテペンラかな〜あのデザイン性には本当に驚いた!嵐にはない発想だなって思ったし色味もラメも好き。どこの現場に持ってっても悪目立ちしないし使い勝手がいい!

【1番好きな衣装】

いちご!あれ着て躍るウエスト超可愛い!なんでいちご!?って最初思ってたけどあの衣装似合うのきっとウエストくらいやで……

【よく買う雑誌】

雑誌は買わないタチでして…今はちょっと溺れるナイフ関連の雑誌買いたいなって思ってるけど多分買わない(笑)ドル誌は基本的に買わない。でも、ドル誌とか普通誌関係なく濵田くんが単独で表紙とかする雑誌が今後出るようだったら読む用と保存する用と飾る用で3冊は買います。濵田くん表紙するよね?(言霊)

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

go WEST よーいドン!のメイキング!濵田くんの良さが滲み出てるからぜひ見てほしい。おーれおれおれおれおれおれおれおれ…(笑)ってなる濵田くん超好きしかないから見て、いいから見て、濵田くんが気になってる人はとりあえず見て、見ろ〜!!!!!

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

習い事を毎日やってるような子どもだったから趣味の時間なんて取れなかったなあ…強いて言うなら英語が好きで、英語の子ども向けソングとかをとにかく覚えて歌ってるような、頭良さげな子どもだった(笑)今ではすっかりジャニーズのために脳みそ使ってます。

【最近気になっている子】

funky8!あの人らめっちゃかっこいい。ハンサム過ぎない?なのにめっちゃ面白くない!?やっぱり私は面白い人が好き!濵田くんもウエストも然り、面白い人が大好き!

f:id:O1O17:20160831084715j:image

【最後に一言!】

 ここに書いた子達だけじゃなくてNEWSとかSexy ZoneとかTOKIOV6その他諸々も好きなDDマンですけど、同じような経歴を持っている方がいらっしゃったら嬉しいなあ!ここまで私の歴史にお付き合い頂き、ありがとうございました!

いつだって最後に頼るのはSMAPだった

現在、8月15日、SMAP解散が報じられて丸一日が経った。

 

初めに言っておくが、私はSMAPのファンではない。茶の間でもない。ただ、SMAPはジャニーズだという認識しかない。その位の人間だ。そして、私はSMAPの全てを知らない。SMAPが生きた時代を子どもとして過ごした、ひとりの子どもの独り言程度に受け取って頂けると有難い。

 

イマイチ、考えがまとまっていない。今はSMAPのオレンジを聴いている。私の、想い出の曲だ。ちなみに泣いている。感情だけで書き始めてしまったために、日本語が成り立っていない部分もあるかもしれないが、許してほしい。

 

 

 

1988年、SMAP結成。当時のメンバーは、木村15歳、中居15歳、稲垣14歳、森14歳、草彅13歳、香取11歳。

 

 

1988年、私は人間の種にもなっていない。もしかしたら、今こうして存在しなかったかもしれない。

 

 

1991年9月9日、「Can't Stop!!-LOVING-」でCDデビュー。

 

 

それから6年後の1997年、私はこの世に生を受けた。同年、SMAPのバックについていたKinKi Kidsが「ガラスの少年」でCDデビュー。

 

 

 

SMAPは、「ジャニーズとは」という、とても大きなテーマを提示した、偉大な存在だったと思う。その一つとして、「解散」の文字を消したのが一番大きいのではないか。昔は、解散するのが普通だったらしい。50年程昔に遡る。

 

 

  • ジャニーズ【1962年結成、1967年解散】
  • フォーリーブス【1967年結成、1978年解散】
  • たのきんトリオ【1979年結成、1983年解散】
  • シブがき隊【1981年結成、1988年解散】
  • 少年隊【1981年結成、解散はしていないが現在ソロでの活動のみ】
  • 男闘呼組【1985年結成、1993年解散(?)】
  • 光GENGI【1987年結成、1995解散】

 

 

これらは、私がネットを頼りにかき集めた情報だ。全てが正しいかは分からない。ここにあげたグループの他にも、たくさん解散したグループはいるが、私がかろうじて知っているグループ名をここではあげさせてもらう。そして、

 

 

SMAP【1988年結成、2016年12月31日解散予定】

 

 

昔は「解散」が当たり前だったアイドル。「解散」という選択肢を消したアイドル。そのアイドルが「解散」という選択をした。現在、ジャニーズ事務所からデビューしているグループに再度「解散」という選択肢を与えた。これは、ジャニーズ事務所に所属するタレント、そのタレントを応援するファンにとって、「革命」であり、歴史的瞬間だ。

 

 

解散報道がされてから、ずっと、「この世からSMAPという名前が消える」という事を考えていた。そうして、丸一日が経った今、ようやく現実味を帯びてきた。現実味を帯びてきた今、私の中に残っている感情は「全部悲しい」それだけだ。

 

 

 

たくさんの思い出が存在した。SMAP冠番組、そして現在も継続されている「SMAP×SMAP」は、私が生まれる前から放送されていた。つまり、私がこの世に生まれた時にはすでにSMAPは存在しており、私はSMAPのいない世界を知らない。SMAPのいる世界が当たり前の中で育ってきた。

 

SMAPのダブルミリオンセラーを達成した名曲「世界に一つだけの花」が発売されたのは、私が6歳になる年だった。私よりも一つ下の年中さんが、年長さんだった私のクラスにわざわざやってきて、手話付きで「世界に一つだけの花」を披露したのをよく覚えている。その後放送されたスマスマを見て「お母さん!これね、この前年中さんが歌っていたよ!」と話したことも鮮明に覚えている。「世界に一つだけの花」の歌詞を、見開きのカードに、右側が私、左側が妹と振り分けて歌詞を書いたのもよく覚えている。それを祖母にあげたのだ。祖母はそれを額に入れて飾ってくれていた。汚い字だったが、心のこもった、当時6歳と3歳だった私たち姉妹からの贈り物だった。当時の私にとってSMAPとは、人と人とを繋げるツールとなっていた。

 

小学校に入学した。音楽の授業があった。そこに載っていたのは「世界に一つだけの花 SMAP」の文字と、歌詞と、音符。授業で歌った。それくらい、社会現象を起こした一曲だったのだなと、今振り返ると思う。親戚には「SMAPを授業で歌うの?すごいね」と口々に言われた。別に、私の曲ではないのに、凄いでしょ?って、なんだか得意げだった。スマスマを見ながらお母さんになんとなく「SMAPだったら中居くんが一番好きだな」と言った。「え!?趣味悪くない!?絶対香取くんだよ!」と否定された時は本当に悲しかった。そんな私も今では香取くんが一番好きだ。結局親子の趣味は似るのだ。

 

小学校高学年になると「山田太郎ものがたり」が放送された。私がドラマというものに触れた、最初の作品だ。そこからは、もう嵐街道まっしぐら。SMAPなんて興味すらなくなった。でも、毎週月曜日の夜は決まってついてたスマスマ。しっかり見ていたわけではないけれど、必ず家では流れていた。それが普通だった。

 

中学生になった。2011年3月11日、東日本大震災が起こった。いつも流れていたスマスマからは「not alone〜幸せになろうよ〜」に合わせて義援金を募るSMAPが映っていた。ジャニーズってこんなことするんだ。当時どハマりしていた嵐は何をしていたかというと、V.I.Pルームでアホなことばっかり。動物が怖くて逃げる人もいれば、「にゃんにゃんガォー」と言ってる人、それを突っ込む人。「◯◯いるやつプチョヘンザッ!」「イエア!イエア!イエア!イエア!」実にくだらない。でも、それがジャニーズだと思っていた。バラエティでアホやるのがジャニーズだと。今振り返ると、アイドルがバラエティに出演するという道を作ったのはSMAPだったんだな…と(そんなことは知る由もない)。兎に角、スーツを着て義援金を募る彼らを見てかなりの衝撃を受けた。

 

2012年、被災した同学年の女の子が私の中学に転校してきた。その子も嵐ファンだった。でも、その子が私に持ってきたのはSMAP AIDだった。

 

中学3年生になった。高校受験という壁にぶち当たった。その時聞いた、SMAP AID。嵐も勿論、私を励ましてくれた。それでも、SMAPの歌声と歌詞に、かなり励まされた。当時聞いていた曲が、冒頭にもあげた「オレンジ」だ。受験とは全く関係ない曲だが、そのメロディに癒された。「はじまりのうた」もよく聞いた。

 

悩んで 踏ん張って 凹んだりして 何かと大変なんだよね

 

「ちょっと待ってよ ストップ」なんて人生じゃできないから 毎日が意味を持つんだ

 

この歌詞は見事に受験戦争で戦っていた私に重なった。SMAPを聞いては涙した。

 

 

そして今。SMAPが解散すると聞いて、10割を「悲しい」が埋め尽くした私を支えてくれているのはSMAPの曲だ。オレンジを聴いては涙し、はじまりのうたを聴いては涙し、ススメ!を聴いては涙し、ありがとうを聴いては涙し、らいおんハートを聴いては涙し、Triangleを聞いては涙し。今は、SMAPの曲全てが私を励ましてくれているように感じる。ここまで、私の平凡でつまらない日常を読んでくださりありがとうございました。こう振り返ってみると、頻繁ではないけれど、必ず思い出にはSMAPがいた。ファンじゃないのに、SMAPは私の人生に何度も登場している。他のアーティストでもいいのだ。手話付きで披露してくれたあの曲だって、祖母に送った贈り物だって、学校で歌った曲だって、友人に借りたCDだって、受験の時に聞いた曲だって、今聞いてる曲だって。他のアーティストだって選択肢としてはあったはずなのだ。それでも、私が、私の周りが、選んだのは紛れもなくSMAPであり、他には代え難い存在になっていた。

 

「いつだって、最後に頼るのはSMAPだった」のだ。

 

SMAPの解散はやっぱり悲しい。SMAPが過去になるのが悲しい。いつかSMAPを懐古する日が来るというのが悲しい。この先、ジャニーズという道をここまで切り開くグループには出会えないと思う。いや、出会いたくない。SMAPを越せるグループは居ないんじゃないかと私は思う。越して欲しくない。SMAPが日本の国民的アイドルとして25年間第一線を走ってきたという事実を誰かに塗り替えて欲しくない。これは私のワガママだ。

 

 

毎日が予測不可能だよね。SMAPは永遠だなんて、そんな完璧なシナリオなんて存在しないよね。SMAPは解散しないんじゃないかって、本当は嘘なんじゃないかって、これは壮大なドッキリなんじゃないかって、希望を詰め込んでる胸が今日も泣いてるよ。5人は活動休止でも、誰かが脱退するでもなく、解散を選択した。でも、彼らがジャニーズであることに変わりはない。彼らの今後が、いい方向に進みますように。彼らの明日も、彼らの背中を追って頑張っていた後輩たちの明日も、ファンの明日も、今日よりちょっとだけHappyになれたらいいね。

 

 

最後に。SMAPには沢山勇気を頂きました。沢山励まして頂きました。「申し訳ありませんでした」なんて言わないで。ファンだけじゃなく、国民の心の中には絶対的にSMAPが存在し続けると思います。それくらいに偉大でした。ファンでもなんでもない私が言えるような立場じゃないけど、大好きです。中居くん本当に音ズレるよね、キムタクって兎に角ギラギラしてるよね、草なぎくんの「なぎ」って書けないよね、吾郎ちゃんってふわふわし過ぎだよね、香取くんってお茶目だね、って、年代問わず、色んな人と意見を共有できた日々は宝物です。これからも、SMAPは聴き続けると思います。28年間、本当にありがとう。私たちは見守ることしかできないけど。ぜひ、2016年12月31日まで、SMAPを全うして下さい。

 

f:id:O1O17:20160815060255j:image